金持ちの一人息子クァンシー(ヴァネス・ウー)と、幼い時に父親を交通事故で失い、クァンシーが通う大学食堂で働くムーチェン(アン・アン)は、最初は反発するものの、やがて深い愛で結ばれるようになる。
そんな幸せも束の間、クァンシーは脳腫瘍で倒れてしまう。ムーチェンは記憶を失う可能性のある危険な手術を受けるクァンシーを見守りながらも、遠い場所に身を引くのであった・・・
そして6年の歳月が経った。花田村というところに一人息子のシャオラーとひっそり暮らすムーチェン。そこへある日、過去を失ったクァンシーがやって来るのであった。